向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

トレーニング指南

ダンシング

実はわたしはダンシングが苦手。3本ローラー上でダンシングをするとカクカクとした動きとなってしまう。 たまたま、ファンライド10月号で今中さんが次の事を述べていた。 ダンシングするときは 踏む際に腰が上下動しないように注意する 脚を伸ばしながら力を…

インターバル走

心肺機能向上、耐乳酸能力向上に効果 いつもの柿木孝之さんの記事から引用させていただきました。 詳細は ↓

練習の中でのmedio域の確認方法

いつもの柿木さんの記事からの引用 ↓

ソリア (soglia)

またまた柿木孝之さんの記事の引用 選手として一番重要なレベルのトレーニング。有酸素運動の限界、耐乳酸能力の向上が目的。 方法はほぼメディオと同じ。心拍数が最大の90%ほど(上級者)。 ハンドルバーの下を握り、フォームが乱れないように注意する ATレ…

美しいものには無駄が無い

これはわたしが常に考えている事。 スポーツの上級者は周りから見ていてかっこいい。つまり無駄が無い。運動効率が良い。 仕事でも美しい報告書は分かりやすい、美しい装置は性能が良い。 数ある自転車のトレーニング指南書、インターネットを見てもフォーム…

SFR

柿木孝之さん記載の記事からの引用 SFR 脚専用のパワートレーニング。6〜8%程の坂で40回転という低回転で上半身を使わずに脚だけの力で上るトレーニング。脚力アップに効果的。 手はハンドルに乗せるだけ、上半身は使わずにとにかく脚だけで走る。 上級者の…

メディオ(medio)

柿木孝之さん記載の記事からの引用 イタリア人選手のほとんどが練習に取り入れているほどポピュラーなトレーニング。最大心拍数の80〜82%で行なう。各メニューに移る前の準備運動的な側面もある。 スピードは気にしなくてよい レースのポジションを意識して…

練習プログラムの見直し(その1)

いつも、 「とりゃ〜」とか「くぅ」とか言っているようでは芸がないので、ちょっと真面目な日記を。最近の朝錬で確実に体力は着いてきたと思うのだが、このままでは非効率的で、練習方法にも変化が無いのでマンネリ化してきそう。これを改善する為に、どの様…

コンコーニテスト

yoshiさんから教わったコンコーニテストの方法とは ↓