読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

三大携帯のひとつ、

格安携帯へ移行しようと家族と相談したが、iPhoneってシムロック解除できないとのことで、暫く様子見。
iPhone買う前に相談してくれよ、、、全く。まぁ、ここは無理に押しても仕方ない。


娘の携帯に余分なサービスが残っていたので、解除しようとしたら、SPパスワードをロックさせてしまって、ショップに行くことに。
娘と一緒に歩くのは久しぶり。どうせ一緒に歩かんだろうと思いっきり、ピンクの傘をさしたら、後ろで娘が笑っていた。

そして、やっぱり離れていった。


ショップにて。もうただでさえ、面倒でイライラ傾向にあったのに、ショップの店員が訳の分からんことを言うので、
イーーーー、と来そうになった。値段が高いのだがサービスは低い。
だってさ、、


店員(男)が、誰の名義の携帯ですか?っと言うので、私が主契約で娘のは私の子契約だが、誰の名義になっているか分からないです、と答えた。最近は紙の伝票もないので、そんなの知らん。
店員(男)が、保険証等の証明書が必要だと言うので、私の証明書か娘の証明書のどちらですか?と尋ねたら、
店員(男)は、契約者の証明書です、という。だから私と娘のどっちよ。。。
どちらの証明書が必要か分かりますか?と答えたら、店員(男)が、家族割りは置いておいて、どちらの契約ですか?と答えた。
家族割りということは同一契約者で名義は主契約者の私ではないのか?と答えたら、店員(男)は、家族割りはここでは考えないで下さい、と答えた。もう知らんわ。
では、契約がどちらか調べてもらうことはできますか? と尋ねたら、
店員(男)が、個人情報なので教えることができません、、、、と言う。どうせぇっつうのよ。酷い、、、


順番待ちの番号表を取る。
何分待ちですか?と尋ねたら、店員(男)が11人待ちです。。。。。だから何分待ちなのよ、、


娘の保険証を取りに家に一度、帰宅して、出直し。
戻ってきたら、またあの店員(男)がいた。。。。。嫌だなぁ、、、と思いつつ、戻ってきたことを連絡。
番号表を見たら、あと二人待ちに見えた。
横にお姉さんが立っていたので、先ほどと同じ説明で状況を説明したら、直ぐに席に案内してくれて、そのまま応対してくれた。
いい香りがした。娘にとても優しく携帯の説明をしてくれていた。
ほんのりいい気分になった。もしかして、これ戦略?


で、契約名義は私の名義だった。何のために保険証を取りに戻ったのか、、、ま、いいや。