向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

KM早朝練コース 1周 ave. 25.3km/h

体重:58.3kg
外気温:未確認℃(走行中平均)、11℃(6時)、天候:晴
本日の走行距離:41.8km ave. 25.3km/h、C40HP
今月積算:1064.6km、今年積算:5678.8km
5:00起床(睡眠:6時間)、6:10出発

(いや、その、、今日は集合時間までに余裕がありましたから。意図的にゆっくりと出発したのです。)


今日は朝、娘を医者に連れて行かなければなりませんでした。しかし、自転車練習もしたい。ということで、昨日のうちに今日の予定を考えておきました。そして、今日、実際にその予定通りに動けたかというと、なかなか思うようにはできませんでした。不可抗力もありましたが、わたしの意思の弱さもありました。明日は繰り返さないようにしなければなりません。
昨日考えた予定と今日の実際の行動を以下に記載しました。

(予定)AM3時過ぎに起床、4時過ぎに練習に出発、青葉の兄さんとの合流前にKM早朝練コースを1周、兄さまと合流した時に「さっき一周してきました。」と格好よく伝える。

⇒いきなり、起きることができませんでした。昨夜の就寝が遅れたのが原因です。

(予定)6:20青葉の兄様と合流。KM早朝練コース1周

⇒予定通り実施

(予定)8時帰宅。医者の順番を取り、診察開始時間に長女を医者に連れて行く。

⇒帰宅後、なんとまだ長女は寝ていました。睡眠が一番の薬だろうと敢えて起こしませんでした。
暫くして、長女が起きて来たのですが、起きるや否や、「咳は昨日から出ていないから医者に行かなくてもいい」と。一体、わたしは何の為に練習時間を短縮したのでしょうか。でも、娘の体調が良くなったことの方が嬉しいので、これは問題では有りません。しかし、その後、「ゴホ、ゴホ」と。やはり咳をしていました。まぁ咳は長引くからこれくらいはとも思いましたが、医者の連れて行くことにしました。
医者に電話すると今は空いているということで、急いで準備させて医者に連れて行きました。ちなみに長女起床から出発までは30分間程度でした。
医者に行くとこの30分で患者が増えており多少の待ち時間が必要な状況でした。患者さんはほとんどの方がマスクをしていました。私たちもマスクをしていました。
私たちの順番になり、診察室に入ったところ、そこには簡易のインフル反応試験のサンプルが置いてありました。覗いてみるとそのほとんどが陽性・・・・・・私たちはまたもや高濃度のインフルウィルスの中に入っていました。まぁ、覚悟はしていたのですが。
診察後、娘を先に家に帰しました。そもそも熱は無かったし、自宅から徒歩数分の医者ですので、娘一人でも全く問題は有りません。

(予定)ローラー練習

⇒昼寝をしてしまいました。

(予定)夕方、スペシャS-worksのインソール作成

⇒朝、娘を医者に連れて行く前に医科学センターの担当の方から電話がありました。なんと、その担当の方が発熱されたとのこと。今日のインソール作成は中止となりました。なかなかS-worksでデビューできません。

(予定外)携帯不調

⇒わたしの携帯の調子が前々から良くなかった(勝手に電源が切れる)のですが、今日、症状が多発しました。とりあえず、携帯を修理に出して、今は代替機を使っています。
この際なので、最近、自転車仲間の兄さん達で流行しているsoftbankiPhoneに機種変更、契約変更しようかと考え中です。
Softbankdocomoのショップに行ったのですが、まぁ、なんと契約、コースメニューが複雑なのでしょう。比較するのが大変です。しかも、最近はdocomoでもiPhoneタイプの機種もあり、何がどうなっているのかさっぱり分かりません。今までに溜まったdocomoのポイントが1万円相当以上もあるので、これを考えますと、、、やはりdocomoでしょうか。検討中です。


<明日の予定>
年末に帰省する新幹線のチケットを購入しなければなりませんので、明日の朝10時には自宅に居なければなりません。(携帯からでも良いのですが、操作が面倒ですし、、、)
練習する為に明日こそ、3時過ぎに起きて早々朝練+昼間のローラーにチャレンジです。