読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

睡眠時間8時間を維持するには

本屋で本を流し読みしていたら、次の記事が有りました。

「ほぼ同じ能力のメンバーを3グループに分け、それぞれ、睡眠時間4時間、6時間、8時間で仕事の効率を見てみました。4時間のグループは8時間のグループと比較して仕事の時間が多いことになります。」

結果は8時間のグループが一番仕事の効率が良かったそうな。

チームのマードックも同じことを以前に言っていましたね。

 

では、8時間の睡眠を確保するには

24時間のうち、睡眠8時間を引くと残りは16時間

通勤に往復で1時間(残り15時間)

朝、出勤までに朝食、弁当つくりを含めて1.5時間(残り13.5時間)

夕食と風呂、洗濯、たまに掃除で2時間(残り11.5時間)

仕事、定時で8時間(残り3.5時間)

残業2時間~3時間(残り0.5時間~1.5時間)

 

ここで、うちの最近の会社は酷いもので、ここ数週間は定時時間のうち6時間~7時間を会議に借り出されている。この会議に私が出席することで、会社の生産性が上がっているものはどれくらいあるのか?ということを考えると、本当に会議に出席する必要はあるのか?8時間をもっと有効に使って自部署の管理に当てたほうが良くないか?と思いつつも、それはとりあえず置いておいて、残りの時間を増やすには、

  • やっぱり定時+残業を有効に使う。とりあえず、残業は最大でも2時間に抑える。でも、実際には始業の1.5時間~1時間前に出社しているので、となると夜の残業の尤度時間は0.5時間~1時間となる。言うのは簡単だが実際は難しい
  • 夕食を簡単に(目標は0.5時間短縮)

これが達成できて、自己啓発1時間とZwift1時間を何とか確保。8時間睡眠への道は相当厳しい。