読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

顧客志向

仕事の流儀

Facebookと同文ですが)
今、一緒に仕事をしているメンバーというか友なんですけど、これが良いのです。考え、仕事のやり方が外向きなんですね。


たまたまですが、元々、僕の周りには出来る人間が集まっているのですけど、ある人はつい先日までは、「それはあの部署(同じメンバーなのですが、別の部署)の仕事なので、誰それが決めないといけない」とか言っていたのですね。それは仕事によっては尤もなのですが、自分たちが今、やっている仕事には、僕はこういうやり方はそぐわないやり方だと思っていたのです。その人にも大人ですし、その人の考えも有るので、何も言いませんでしたけど。


ところが、なぜかつい先日からこういう言葉が出始めたのです。「あの人が決めるのであれば、あの人が判断しやすいようにこちらが情報を提供しないといけない。それがサポートする人の役割だ」と。


仕事をチーム単位で考えていないと出てこない言葉だと思うのです。仕事が出来る人は多いけど、こういう考えで仕事をしている人は少数派だと思うんです。これこそ顧客志向で、こういう考えでいれば、難しい仕事でも周りのサポートを受けながら仕上げていくことが出来ると思うのです。こういう発言が出来る人と仕事が出来る環境にあるのは嬉しい。


うちのチーム、強いよ。