読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

開田オリエンテーリング

自転車

6時起床(睡眠7時間)
体重:60.0kg
外気温:16℃(6時)、29℃(12時)@開田高原、天候:晴れ
宿(7時過ぎ出発)→野菜売り場(7時半)→開田役場(8時着、9時過ぎ出発)→開田オリエンテーリング木曽福島(16時頃)
84km (今月:???km、今年:????km)
装備:BIOTEX、夏ジャージ上下、夏用アームウォーマー、指切りグローブ、ソックス
595+R-sys
渡邊さん、やだけん、、Murdock、テツさん夫婦、春原さん、ポール、私


開田オリエンテーリング。成り行きでポール、ケイトさん、Murdockと走る。ケイトさんのペースなので、ゆっくり。
だけど、ギアを終始重めにして負荷をかけて走った。
重めのギアでゆっくり走るとフォームとか膝の使い方とか注意しながら走ることができるので、こういうのも良いなと。
やっぱり開田は良い。


〜(今日の状況はこんな感じ)〜
7:20宿出発。7時半に道端の野菜直売所に行くともう販売は始まっていた。とうもろこし、とまと、きゅうりを購入。
直売所のおばさんが採りたて、蒸したてのとうもろこしを分けてくれた。甘くて美味い。
 


8時、木曽福島の役場前着、9時出発。
出発直前にポールさんがプリンの天狗やの道が分からないということで道案内をすることにした。
ポールさん、ケイトさん、Murdockと走る。
天狗やに着。ここのプリンはやっぱり美味しい。満月プリンは必須。


天狗やの次はふるさと体験館。ここでポールさん達と顔を嵌める。他のみんなは出発したところで、ポールさん、ケイトさん、Murdock、やだけんを呼び止めて撮影してもらった。撮影はやだけん。


お付き合いしてくれてとても有り難かった。他のみんなと離れてしまったので、唯一追いつきそうなやだけんを先に行かせて僕たちはゆっくりと走ることにした。


地蔵峠を45分くらいかけて上る。地蔵峠を降りて、突き当りの開田蕎麦を食べようとすると、麺を切るから時間がかかるとお店の大将(おじいさん系)が言う。それはちょっとということで、曲がった所の蕎麦やに行く。まあまあの味。美味い!!というところまでは行かない。


開田ソフトを食べたりあれこれして、開田から降りて牧尾ダムの下の百草丸の本舗へ。
そこにスリーべりー(ブルーベリー+ラズベリークランベリー)の黒酢の試飲があった。
ポールさんとケイトさんが何杯もおかわりしていた。かなり飲んでいた。凄いなぁ。僕も飲んだ。


道の駅三岳を経由してジェラートの田ぐちに。トマトシャーベットととうもろこしのダブルジェラート
トマトシャーベットが最後だったので、お店の方がサービスで盛ってくれた。トリプル級だった。

さっぱりとしたトマトの味。これは好き。


開田最高。今年のうちにもう一度、来たい。


開田のカボチャも買いました。美味いし安いし安心。最高。

Entire workout (91 watts):
Duration: 4:20:03 (7:10:39)
Work: 1413 kJ
TSS: 161.1 (intensity factor 0.622)
Norm Power: 137
VI: 1.51
Pw:HR: n/a
Pa:HR: n/a
Distance: 84.002 km
Min Max Avg
Power: 0 613 91 watts
Cadence: 20 122 51 rpm
Speed: 0 64.4 19.4 kph
Pace 0:56 0:00 3:06 min/km