読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

JBCF 熊野3days E3出場

実力通りの良い成績ではない結果でしたが、初めての実業団ロードレースを無事故で追えて、ほっと一安心。無理やり良い所を見つけながらのレース概略は以下の通り。

初日 新宮ステージ 47.5km、

57位/98人、トップから5'45"遅れ、ave. 40km/h
TSS=179、IF=0.939
昨夜、2時半、O54兄さんと待ち合わせ。
出発は2:45頃。途中で10分×2回休憩で、ギリギリ上の駐車場着。休憩なしであればこの出発時間で良いかも。


固定ローラーで15分アップの後、心拍170bpm超になるまで約5分のメディオ
前から4、5列目からスタート。みんなE2集団に追いつこうとダッシュ。いきなり遅れて中間位置からレース開始。直ぐ前の落車2回も運よくすり抜け。しかし、ここで先頭から遅れる。
後は数人でローテをしながら追走。時々、回さない奴がいるので、そういう人はスルーしながら、積極的に前に出た。
2周目の上りで両脚ふくらはぎが攣ったが、我慢しながら上った。
その後もなんとかローテをしながら、最後の集団スプリントでO54兄さんの横を通って、「兄さーん、行きますよー」と叫びながら前に出るも、兄さん、ついて来ず。
そのまま上がって、ゴール前の上りスプリント。沈むかと思ったら、なんとか沈まないでゴールできた。気持ち良かった〜。全体では57位でしたが。




ゴール後、UCI観戦。
先ずはチャンプと。


そして、レース終了後、このステージを優勝したミケーレ メルロー選手に
Posso fare una foto?
と尋ねたら、快諾。しかも肩まで組んでくれました。かっこええ選手だわー。