読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

シマノ鈴鹿 2時間エンデューロ 千切れ

230位/715人 ave.31.8km/h

前日は場所取りの為23時前に自宅を出発、23時半サーキット着。
24時前に駐車所に入り、鷹組のおじきと合流。場所取りに並ぶ。
並ぶと車に戻れない場所だったので、そのままおじきと自転車を持って待機。
4時、場所取りレーススタート。回りはかなり殺気立つ雰囲気だった。怖い。
でも、いろいろ運がいいことが重なって、場所取りレースには無事勝利。
これが今年の最大のミッションだったので、一安心。
少し寝る。


試走時、たかさんと合流できて挨拶。その後ついて行こうとするがついて行けない。
もうこの時点で今の私の調子が分かって、、ぐすん。


その後、次第にみなさんが集まってきた。


アップは三本ローラー、ほとんど無負荷で120rpmで30分位回しておいた。


さて、レース。
スタート前から心拍は130bpm超。この状態でもLSDってならないのかしらとふざけた話をしながら、鷹組ドラさん、キノッピーアニキと最前列からスタート。
スタート直後、前に誰もいないのが気持ちいい。


先導バイクの表示が変わり、リアルスタート。調子が悪いというより練習不足がいきなり現れて、集団のなかで自由に動けない。こんなときは人が近づいてきたらスススッと遠慮して身を引いてしまう。これが積み重なってポジションを落として、またポジションを上げるのに脚を使う。
そして、2周目のホームストレート後、シケインの手前で敢え無くジエンド。集団について行けなくなってしまった。
今日は、集団から千切れたらあとは安全第一。無理なことはしないと決めていたので、そのままキノッピーアニキと合流して流して終わり。ほとんど2時間、流していた。トホホ。。
今年は仕事と家族を大優先していたから、、と言い訳をいう。