読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

GOKISOのホイール

道具

これはこれは、本当に凄いホイール。
良く回る。止まらない。アイススケートをしているみたい。
不思議な感覚だわ〜

使ったのはカーボンクリンチャー、リムハイトは38mm、タイヤはグランプリ4000S、25mm
23mmでなくて25mm。多分、強度を持たすためなのでしょう。

ホイールを持っただけだと重い。でも走ってみると軽い。ペダルの踏み始めから軽い。スーと走る。重いのは多分、ハブなのでしょうか?
フィーリングは不思議な感覚(良い意味で)。まるでアイススケートをしているようなイメージ。
走る走る。(ぱんちゃんはガラスの上を走っているようだと言っていた。まさにその感じ)
止まらない止まらない。これは凄いわ。平地と少々の登りはギアが1枚、2枚、重くできるね。前の人の後ろにつくとペダルを止めててもいいんじゃないかという感じ。平地が-1%の下りに思えた。

下りは武平峠の裏、鞍掛峠の表をバイク上がりのマードック大尉と同じくらいのスピードで攻めたが全く問題なし。ブレーキ音がちょっと気になるが性能に問題はない(カンパのハイブリッドシューとの相性がよくないのかなぁ?)

登りは重さのデメリットをハブの滑らかさが打ち消している?軽いわ〜。でも私の脚が売り切れた。これはいつものこと。

これいいわ〜。
(あくまで個人の感想ですけど)