読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

栂池ヒルクラ 29位/70人位

タイム 1:10'49"


目標の1:10'に届かず。
でも、過去の私の記録を見ると、
2007年: 1:21'
2008年: 不参加
2009年: 1:18'
2010年: 不参加
2011年: 1:10'49"
ということで、これでも少しずつ進歩している。
やっと、ヒルクライムのいろはの”い”に辿り着いた気分。
これまでは、どうやったら登れるのかを気にするだけでタイムなんて二の次でした。やっとこれからはタイムを気にしながら走ることができそう。
次回は1:05'を目標にしたい。


(でも、一緒に行ったO54さん、自転車を初めて1年半で1:05'だもんなぁ。俺ってセンスないみたい。でもいいか、楽しむことができれば。)


今回のレース、

スタート前

宿から自走。ローラーでのアップはせず。コースをちょっと登って、そのあとは川の向こうの平地をちょろちょろと走る。前日の飲みと緊張のせいでトイレ(小)に何度も行く(いつものこと)
スタートラインで同じグループのMS97 Hのさん、今回のライバルの金沢のぱんちゃんと談笑しながらスタートを待つ。わたしは前から3列目。

スタート

スムーズにスタート。Hのさんを見ながら、一桁台で走り始めたが、すぐに抜かれ始めた。
でも、この急こう配ゾーンは抑えていくことにしていたのでマイペースで。

序盤

1km付近でぱんちゃんが抜いて行った。早いなぁ。でも無理について行こうとはしなかった。レース後半に勝負をかけようと思っていたから。

中盤

急こう配ゾーンが終わって、淡々と。後で記録を見るとこのあたりの心拍は160〜170bpm弱だったので、ここでもう少し頑張らないといけなかったのかも。
中間地点で35minだった。

後半

中間点を超えて、170bpmを超えてきた。疲れてきたのもあったのかもしれないけど、ペースも少し上げていた(気がする)。
残り5km、ぱんちゃんの姿は全く見えない。そろそろペースを上げようと、
、、、、
、、、、
、、、、
脚が残っていなかった。
m-kip兄さんがリフト山頂駅の横付近で応援してくれていた。元気が出た。m-kipさん、感謝。
1:10'を切れるか切れないかという感じだったので、頑張ったけど、10minには届かなかった。残念。ただ、これまでは中盤、後半とタレタレだったのに、今回はわたしなりに負荷をかけることができていた。自分なりにやっとヒルクライムのきっかけを掴めそうな気がする。やっと、、



ぱんちゃんは1:08'台。2分強の差だった。
下山途中で白馬の景色を楽しむ。


ご一緒できた金沢のみなさん、リーダー、キャプテン御一行様、m-kipさん、大変お世話になりました。楽しい週末を過ごすことができました。またご一緒してください。