読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

ウィダー鈴鹿3時間ソロDNF

12時過ぎに家を発。
えーす、E口さんをピックアップしたところで、えーすが「雨かもしれん。予備のホイールを持って来た」・・・え!?
いきなり不安。
E口さんはそれを聞いてホイールを準備。わたしも一度、自宅に戻るも、が〜ん、家の中からドアロックがしてありました。雨用ホイール持参を諦めました。
で、ああだこうだで結局25時半前に出発。


多分6時前に鈴鹿サーキット着。


レースは、前から数列目からスタート。
ローリング解除でスプーン手前でリアのギアを下げたら、なぜかフロントのギアが落ちて復活できずに終わり。(整備不良です。すみません)
1分も走っていなかったと思う。これまでで最短のDNF。
レース単価(参加費8000円)、高けぇ〜。


チェーン復活後、それでも練習を兼ねて走っておくかと一生懸命に踏んでいたら、両足のふくらはぎが攣った。


だましだまし走っていると6時間ソロの集団が追い越して行き、その後ろに集団から離れたMS97の大隊長が。。。
復帰させてあげようと前で2周くらい牽いたのですが、少し前に腰を痛めた大隊長の調子は良く無さそう。
そのうち、フロントディレーラーの調子が良くないのでピットに入って、リーダーに調整していただいた。


あまり走って日曜日のチームエンデューロに悪影響が出るといけないのでこのあたりでリタイヤ。


レース後、E口さんソロ4位入賞、えーすソロ6位入賞。
場内放送で
「4位、KM cycleのE口さん
6位、KM cycleのK田さん、
KM cycleは二人も入賞
なんと神奈川から参戦のKM cycle」
とKM cycleが連呼されていました。


翌日のチームエンデューロで同じ失態を繰り返さない為に、四日市の3Kさんに立ち寄り、ディレーラーを調整。
ブログは拝見させていただいていたのですが、実際に立ち寄るのは初めて。
噂に違わぬ男気ある店長さんで感謝。すばらしいお店でした。
こんなお店がこっちにも有るといいのに。。