読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

シマノ鈴鹿:2時間エンデューロ ソロ 31位/約650人 ave.36.53km/h

体重:未計測kg
外気温:??℃(6時)、天候:晴れ
本日の走行距離:113.6km(内訳:試走+アップ 37.6、レース 76km)
(レースのみの記録で)ave. 36.53km/h、595+F6r
レースの走行出力:max 724W, ave 171W, moving time 2:07
今月積算:741.2km、今年積算:6162.7km


6LAP目で千切れての31位。平均速度も順位も自己ベスト。昨年のこのレースが103位でしたので、今回の結果は素直に嬉しいです。
三重と横浜、東京の仲間、友人に支えられての記録です。
いつも一緒に練習してくれている青葉隊の皆さん、いろいろと相談や指導してくださるMax Speed 97のメンバーや教官殿、重鎮殿、みなさんに感謝しています。
まだまだ皆さんの結果には到底及ぶものではありませんので、これからも皆さんを目指して頑張らないと。

LAP time(mm:ss) Distance(km) ave. speed(km/h) remark
1 08:34 5.82 40.8 クリートキャッチに失敗。100人くらいに抜かれた
2 08:53 5.66 38.3
3 08:34 5.75 40.2
4 08:23 5.82 41.5
5 08:26 5.83 41.4 右足、ふくらはぎが攣り気味
6 09:24 5.79 36.9 集団から千切れた
7 10:15 5.82 34.0
8 10:15 5.81 33.9
9 10:18 5.82 33.9
10 10:54 5.81 32.0
11 10:52 5.83 32.2 教官、リーダーから叱咤
12 09:00 5.81 38.7 cho-karuの方と頑張った
13 10:11 5.80 34.2


(走行データ)

Entire workout (150 watts):
Duration: 2:08:37 (15:44:34)
Work: 1156 kJ
TSS: 182.5 (intensity factor 0.923)
Norm Power: 185
VI: 1.23
Pw:HR: 5.73%
Pa:HR: 4.36%
Distance: 75.957 km
Elevation Gain: 591 m
Elevation Loss: 624 m
Grade: -0.0 % (-33 m)
Min Max Avg
Power: 0 724 150 watts
Heart Rate: 113 191 164 bpm
Cadence: 24 225 93 rpm
Speed: 0 59.4 35.1 kph
Pace 1:01 0:00 1:43 min/km
Altitude: -3 66 50 m
Crank Torque: 0 126.2 15.8 N-m

詳細は以下。

出発

深夜0時半、青葉の兄さんに迎えに来てもらって出発。
教官のレースが第一レースだったので、いつもよりかなり早めに出発。
途中の寄り道も含め、6時に鈴鹿サーキット着。
我がチームMS97のリーダー、鷹組みのおじきと合流。

試走

到着、準備の後、試走の為にコースイン。
暫くするとsynerzyのポールさんに遭遇。一緒に回ること。
すると、ポールさん、速い。ホームストレートでしがみ付いた。
メーターを見ると500W。ポールさん、アップじゃねぇよ、この負荷は。。。

買い物

試走後、レースまで時間が開いているので先ずは買い物。今回の目的のひとつ。このレースにはいろいろなメーカーのブースが出ている。
今回はdefeetの靴下3足、朝練用の指切りグローブ(パールイズミ製)を購入。
型落ちのモストロ(新品)が1万円で売っていた。かなりのお得感があったが、先日、レジモスを購入したばかりだったので、見送り。事前に分かっていたらレジモスは買っていなかったのに。ちょっと残念。
カンパのアパレル、冬用のジャージが5200円で売っていた。ラッキーと思って手に取るとサイズがL(わたしはMかS)。この冬用に実は狙っていたのに、、惜しかった。

アップ

今回は集合時間の1時間前にローラーでアップ、30分前にスポーツジェルを飲むというプランを立てて、そのとおりに実施。
でもどのようなメニューでアップをするかは考えていなかった。
とりあえず、175bpmまで上げておいた。途中で高回転を数回入れた。
ローラーでのアップはトータルで約25分程度。暑かったから短め。

スタート前

前から10列目くらいに並ぶ。MS97からH本キャプテン、48崎さん、青葉の兄さんも近くにいた。
今回は出来るだけ前でレースをすることを心に決めていた。
スタート直後コースの端を走って先頭付近に位置取るつもりで、コースの端に並んだ。

スタート

いきなり、クリートキャッチに失敗。焦っても仕方が無いので、落ち着いていたら、100人位に抜かれてしまった。最初の目論見は見事に砕け散った。

レース

クリートキャッチ後、少しずつ位置取りを前に。
どのあたりで挽回したかは覚えていないが、1LAP目のうちに結構前まで挽回できた。
ホームストレートでチラッとパワーメータを見ると260W(瞬時値)。
多分、このままでは最後まで持たない。でも、今日はパワーなんて関係ない。行けるところまで行くことにしていた。


今回は集団の中でも積極的に前に行こうと決めていたので、時には自ら、時には後ろから上がってくる人にくっついて前に出て行った。
でも、登りで頑張ると最後まで持たないので、登りは現状維持。平坦と下りで動くことを心掛けた。


多分3LAP目、ピンクのウェアの人(チーム名は忘れた)の後ろについて一緒に上がった。すると、最前列から2列目か3列目まで上がってしまった。前には5人しかいない。
か・い・か・ん。
凄く気持ちがいい。これがロードレースなのか。このままこの位置をキープできたら、なんて楽しいんだろう。でも、ローテが始まったら、、、わたしが前になったらどうしよう、、、ちょっと心配した。けど、そんなことは何とかなると思った。
ちょっと計算した。単純に8分/1LAPとすると、2時間エンデューロなので、このレースは凡そ15LAP。1周、1周とこのまま粘っていればトップ集団でのゴールも夢ではない。
かなりニヤニヤしていた。


補給用にカーボショッツ(ベリーバニラ味)を準備していた。少しずつ補給しながら走っていた。が、、、これ美味しくない。なんかカビの味がする。次回は別の味にしよう。


4LAP目、あれ?右のふくらはぎが痙攣気味に。やはり練習不足か。
塩を食べて回復を待っていた。


6LAP目のホームストレートで、
気づくと集団の後ろの方にいた。前に戻さないと、、と思ったが、ホームストレートで無理に踏むと疲れるので少し待とうと思ったら、、、
直ぐ前を走っていた人がさりげなく、集団から離脱し、横の周回遅れ集団に移動した。
そ、そんな殺生な。。集団に復帰できなかった。復帰しようと踏んだら、右のふくらはぎが攣ってしまった。弱い。。。弱すぎる。。。。
やはり付け焼刃では歯が立たなかった。。


ということで、終了。
今日は集団に付いていけるだけ付いていこう。千切れたらおしまいと決めていた。なので、終了。後は目的を見つけることもなく、フラフラしていた。
みずちゃさんが見つかるとアシスト役に徹するのに、、と思いつつもみづちゃさんを見つけることは出来なかった。


途中、シケイン手前でリーダーがドリンク、水とサポートしてくれていた。凄く有り難かった。


レース後半のホームストレートで、、
「下ハン!!」という声が。教官でした。サボっている時に限って教官に見つかってしまう。(この前の練習でもそうでした。246で集団から離れた時に限って教官は振り向きなさる。天性のものなのでしょうか?)
更に、シケイン手前でリーダーから「ニヤニヤしていたらダメ!!」と。
すみませんでした。


ということで、少し活を入れて、次の週はホームストレートを下ハンで駆け上がる。教官も見ていてくれるはず。。。。あれ?教官、居られない。。。。


残り20分程度。そろそろ終わりか、と思っていたところ、
cho-karuの方が、「私、3位争いをしているんです。一緒に行きましょう」と。
つまり、頑張りましょう。わたしが牽くので、あなたも牽いて下さいってことだな、と解釈。
頑張ることにした。


この週は頑張って、一時、10分半まで落ちていたLAPもこの周は9分まで回復。
ホームストレートは下ハン+ダンシングで踏んだ。
ピットゾーンから、「ナイスペース!」と応援してくれる仲間がいました。これは嬉しかった。
後で、yoshi_kunから「あの周で10人くらい抜いていましたよ。あれだけの力が残っているなら、途中でサボらなければいいのに、、」と。
ご尤も。


で、ゴール。31位でした。


途中のリーダーのサポート、教官、仲間からの声援はとても嬉しかった。力が出ました。有難うございました。
来年はわたしも仲間を応援して恩を返さないと。


次は10月のウィダー。楽しみ。練習しなければ。