読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

シマノ鈴鹿2007 二日目 マスターズ30 58位

本日はマスターズ30+に出場
結果:58位、26m15.98sec、トップから42.09sec遅れ、39.89km/h 


昨日のオープン?同様に好位置4列目からスタートするも、集団の中で戦略的に動けず、まだまだ集団にしがみついていただけ。3周レースの3周目ヘアピン手前で前列で落車が発生し、私は芝生に逃げて落車を回避しましたが、集団からも離れてスプリントに乗れず。
自分に実力が無かった為に集団後方に位置していたこともあり、落車の影響を受けたのも私の実力の内ですね。


レース後、会社の先輩から電話がかかってきた。話を聞くと、なにやら私が新聞に載っている模様。

真ん中に載ってた。なんだか、笑った。


夜はチームのHさん宅にお世話になりました。真心こもったお料理を準備していただき深く感謝、感謝。
昨日のY君とHさんに今度、何かお礼をしなくては。


(レース回顧)
  ↓
マスターズ30 チームからはリーダー、U納さん、Y岡さん、N西さん、H本さん、岩さん、わたし、そして助っ人S本さんもいて計8名。リーダー列車に乗ることができると良いのだが。

  • アップ

固定ローラーで10分アップ、ゆっくりと負荷を上げて170bpm程度まで、その後軽負荷で10分程度、計30分強
スタート45分前位に終了
新兵器赤グリを飲んでブーストアップ。

[rakuten:cospashop:10000046:detail]

  • スタート

4列目、今日も目の前にはチームのNさんがいた。
昨日よりは暑くなかった。
スタートでクリートが一発で決まらなかったもののポジションを落とさない程度で問題はなし。
20位くらいを走った。

  • 1周目

N西さんがトップで引いていた。わたしもポジションを上げてN西さんのアシストで少しでもお手伝いしたかったのだが、集団を掻き分けてポジションを挙げるスキルが無かった。
しかし、集団は昨日よりマナーが良い。ラインを守って走る人が多く集団の中でも走りやすかった。

  • 2周目

ホームストレートでアップアップ、颯爽と現れたリーダー殿に助けていただいた。
戦略は全く分からない。何処で体力を温存して、どの辺りからポジションを変えて等、戦略を組む力を持ち合わせてなかったが、とりあえず、テグナーからS字に掛けてコース端を走って少しポジションを上げた。

  • 3周目

なぜかホームストレートは2周目よりもきつくなかった。リーダーもY岡さんも前も数列前にいる。
スプーン明けからヘアピンに掛けてポジションを上げておかないといけないなぁと思いながら、ヘアピン外側になる場所を走っていた。
ヘアピン前で突然、わたしの3〜4列前位で落車発生。落車の列の次の列もグシャッとつぶれた。
自転車が2台、舞い上がった。
落車列から3列目も崩れた。
まるでドミノのようにガシャガシャと崩れて行き、まずいなぁと思った瞬間、前の人と私は芝生側に逃げることが出来て落車は回避。1秒程度がスローモーションのように見えた。恐らく、脳と神経がブーストアップしたのだと思う。
しかし、集団から離れてしまい、レースは終了。

  • ゴールに向けて

チーム光のどなたかと少し走ってゴール。58位。
落車が無くても恐らく、これくらいかもしくはもう少し下の順位だったのだろう。
赤グリの効果は有ったと思う。いつもより楽に感じた。