読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

シマノ鈴鹿2007 オープン3 76位

レース

待ちに待ったシマノ鈴鹿です。
レースも楽しみですが、チームのメンバーにお会いできるのが更に楽しみ。


本日はオープン3に参加。
結果:76位 25m52.18 トップから21.58sec遅れ ave40.5km/h
先頭3列目の好位置からスタートするも、集団グループについていくのがやっと。
3周レースの3周目、西ストレートで集団から千切れた。
仕掛けるとか、戦略的に動くにはまだまだほど遠い。


夜はチームのY君宅にお世話になりました。有難うございました。


(レース回顧)
  ↓
今年はレース1時間前からアップした。ゆっくりと開始し、15分後から心拍をアップ。
スタートは前から3列目。目の前にはチームのN西さんがいた。時間は11時前。暑い。コースに立つと40℃以上に感じた。一瞬でも良いからアシストできればと思いつつ、スタート。クリートのはまりも良く、10番手辺りを走行。1周目は大きくポジションを落とさすことも無くに10番手付近でホームストレートを登った。でも心拍は辛い。余裕を持ってグループの中を走っていたのではなく、グループにしがみ付いていたというほうが適切。この辺りで修行不足を感じた。シケイン手前で間違ってポラール心拍計を見てしまった。なんと心拍は197bpm。最大心拍は189bpm程度だと思っていたのに、、、、、レッドゾーンに突入しているのを見て、気を失いそうになった。レース中に心拍計は見るものではない。シケインを登った後の西ストレートで後ろから一人、私の横を抜いていった。そのまま、列に乗ろうかと思っていたら次から次へと人が通り過ぎて行き、列に戻ることが出来なかった。ここで30位くらいは順位を落としただろう。
2周目のホームストレートでは先頭集団中ほどだったと思う。3周目に突入し、最初のシケインで前の人が集団の中でプチアウトインアウトで走るものだから、わたしの前がふさがり、ちょっと焦った。動揺があったのか、体力も尽きたのか更に順位を下げてスプーンを過ぎてとうとう、集団から千切れた。そのまま走っているとkonaさんがいたので、一緒に走っていただき、仲良くタンデムでゴールしました。次はもっと上位でチームの方とタンデムゴールしたいです。
去年よりはまともに走れたものの、私は全体的に能力不足でしたが、なかでもインターバル走行に弱い気がしました。