読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向かい風が当たり前

【Give me a minute, I'm good. Give me an hour, I'm great. Give me six months, I'm unbeatable.】 and 【Every time is a big moment.】

英語の本

先日、中学3年生の英語の教科書をクリアしたので、今度は高校の教科書で。 Amazonで中古の本が安く売っていたので、買ってみました。 高校に戻って勉強だ。 もう人生の後ろから数えた方が早くなった。一日でも無駄に過ごせない時期になりました。

JOJO

相当、犬と猫の喧嘩のように騒がしい大雨の音で何度も目が覚めてしまった。もう。 青葉のマンガ王。kip兄さんにマンガを借りてまとめ読み。 奇妙な冒険だけかと思っていたら、おお、ストーンもスチールもリオンも貸していただけた。 これはこの連休には無理…

白馬

セン南のツタヤ+スタバでコーヒーを飲みながら見つけた本。 白馬大好きの私なので、即買い。 知らない情報が沢山載っていた。またまた白馬に行きたくなりました。 で、栂池ヒルクライムにエントリー完了白馬 アウトドアの聖地・徹底ガイド (SJムック)作者: …

今年も買いました。

Great cycling Road Race カレンダーは毎年、これに決めています。GREAT CYCLING RACES 2011 カレンダー出版社/メーカー: 株式会社 ハゴロモ発売日: 2010/10/13メディア: カレンダー購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (1件) を見るついでに、こち…

ブーアの森

午後、月間のサイクリング雑誌でも買おうかと思って次女と近くの本屋に行った。 いつもの数冊を立ち読みしたのだが、これといって買いたいと思った記事は無かった。 だが、次女のコーナーで見つけたのが、ご存知の本「ブーアの森」 開けてみると、子供向けの…

世界の車窓から

ここ数日の通勤の友。同僚が持っていたので借りた。 ご存知の番組を本にしたもの。綺麗な写真が沢山載っている。この手の本は大好き。写真を眺めながら、開設を読みながら、いつか行きたいなぁ〜と遠くの地に思いを馳せる。 今回、特に気に入ったのが ・スペ…

ビジネス頭を創る100の難問

今日は早番。軽い二日酔いのまま4時に起床し出社。 午後から妻が外出するために午後は半休で帰宅。 帰宅途中にBicycle Clubとビジネス頭を創る100の難問の本を購入。 今まではサイスポとフンリデを定期購読していた。主目的は練習に使えるコースを探す為。 …

まちがいだらけの自転車選び

エンゾ早川さん著。新幹線の中での時間つぶしに読んだ本。 広告だらけの某月間雑誌(実は年間定期購読契約をしているのだが、、、)よりもはるかに面白い。 職場の出向元の部長(本人は自転車の知識を充電中だが、自転車には乗らない。毒舌で苦手としている…

小六法

昨日からの二日間、会社の研修所で企業法務研修(基礎編)に出席。 意外におもしろかった。 研修でコンパクト六法を貰った。 憲法はもちろんのこと、民法、商法、会社法等、今の業務の武器になりそうな法律、話題の自衛隊派遣法、いろいろと載っている。読ん…

松下幸之助 人生をひらく言葉

今年は原点に戻るつもりでブログも自転車練習主体とするつもりが、なかなか練習の時間が取れませんで、、、 他にもそろそろ家もと考えたが、お金も無くて、ああだこうだと悩んでいたら、凹みそうで。。 そんなとき、私はいつもどこかの社長や世間一般に成功…

失敗は予測できる

大変面白い本でした。特にエンジニアにお奨め。失敗は予測できる (光文社新書)作者: 中尾政之出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/08メディア: 新書購入: 4人 クリック: 99回この商品を含むブログ (50件) を見る (同、本からの抜粋) 失敗事例を整理すると…

CICLISIMO No.7

最近、自転車の雑誌で一番好きなのがCICLISSIMO。 レース主体の記事でとても読み応えがある。写真も素晴らしい。 更に今月はパンターニ特集の後編。 後編はあの血液検査の日から始まる。とても切ない。 それに比べて最近のサイスポは昔ほど読んでドキドキし…

生物と無生物の間

わたしには難しいです。。。

相手の立場になって考える

本「脳が冴える15の習慣」からの抜粋です。 話が伝わらないのは、一つには、お互いのたっている場所が違うからかもしれません。 (中略) 同じ問題を話し合うのでも、お互いが自分の立場の側からだけ見ていたら、理解し合えるわけがありません。 そういうと…

裁判官の爆笑お言葉集

う〜ん、通勤時の暇つぶしに買ってみたのですが、私には面白さが良く分かりませんでした。 むしろ、日本にはこんなに事件が多いのか、なんでこんなことをやったのかと思うと気分が下がりました。

バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその

バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)作者: 島村菜津出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/03メディア: 新書購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (38件) を見る今、通勤中の電車の中で読んでいる本がこれです。ま…

チャンスがやってくる15の週間

数週間前に斜め読みしました。この類の本は巷に沢山出ていますが、なんとなく手に取った本でした。 言われてみればなるほどと思う所もありました。(ビジネスと日常で果たして同じかという疑問はありますが)チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People…

中国電力陸上部はなぜ強くなったかのか

中国電力陸上部は、なぜ強くなったのか作者: 高橋繁行,中国電力エネルギアマネジメントスクール出版社/メーカー: 南々社発売日: 2006/12メディア: 単行本 クリック: 10回この商品を含むブログ (2件) を見る帰りの新幹線で読む本を探していて、ふと本屋で目に…

千円札は拾うな

千円札は拾うな。作者: 安田佳生出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2006/01/20メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 107回この商品を含むブログ (217件) を見る電車のポスターに出ていた一品。ミーハー気分で読んでみました。 大きな利益が見込めるな…

決断力

将棋の羽生名人の著書です。頂点を極めた人の言葉には説得力がありました。普通にテレビで見ていた将棋の戦いでこんなにも頭の中で駆け引きがあったとは。分かりやすい読みやすい本でした。決断力 (角川oneテーマ21)作者: 羽生善治出版社/メーカー: 角川書店…

バカとは何か

バカとは何か (幻冬舎新書)作者: 和田秀樹出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/11メディア: 新書購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (13件) を見る効率よく学べなど、なるほどと思うことはあったけど、辛口の口調で私には読みづらかった。

大人のマナー常識513

大人のマナー常識513 (PHP文庫)作者: 幸運社出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2005/11/02メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 14回この商品を含むブログ (15件) を見るこんなことも知らなかった・・・・・・ってのが多々あった。

谷川俊一郎の33の質問

谷川俊太郎の33の質問 (ちくま文庫)作者: 谷川俊太郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1986/03メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 114回この商品を含むブログ (35件) を見る読んだ。途中で飽きた。

サラリーマンは2度破産する

サラリーマンは2度破産する (朝日新書)作者: 藤川太出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 2006/10メディア: 新書購入: 8人 クリック: 228回この商品を含むブログ (50件) を見るこれ、非常に面白かった。文学的なすばらしさというよりも私の今のニーズにあって…

「空気の関係」「場の空気」

「関係の空気」 「場の空気」 (講談社現代新書)作者: 冷泉彰彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/06/21メディア: 新書購入: 4人 クリック: 95回この商品を含むブログ (122件) を見る昨日、読み終わった。

質問力

こちらに来て電車通勤中(片道;約30分)に本を読んでいる。 まずは質問力 ちくま文庫(さ-28-1)作者: 斎藤孝出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/03/10メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 43回この商品を含むブログ (83件) を見る読むのに要した時間:4日…